« 2005年2月 | トップページ | 2005年5月 »

残念でした・・・

みなさんこんばんは。

すでにお聞きになっている方や、ホームページで確認している方も
いると思いますが、予選会は敗退という結果に終わってしまいました。残念~。

当日の様子ですが、会場に入りまず感じたことは、「本格的なスタジオだ!」です。
ちゃんとしたステージがあり、照明もきれいでそのままライブができるくらいの
場所でした。(実際にライブもやっているんだと思います。)
次に、「迫力がある!」です。
演奏自体のうまい・下手ということ以前に、音と光の圧力を体全体で浴び、圧倒されて
しまいました。
逆に考えると、こんなすごいところで演奏することができるんだという喜びもありました。

あとは、テレビカメラを前にしたインタビューですね。
これはかなり緊張しました。多分、とったうち使えるのがあんまりなんじゃないかな~、
くらいひどかったですねきっと。人間いきなりいろいろ聞かれてもうまく話せないことを
痛感しました。事前の打合せが足りませんでした。反省(^_^;)

肝心の演奏の方は、いろいろとアクシデントがあり自分的には最悪な部類に入ると
おもいます。
ドラムのセッティングの失敗から始まり、スティックを飛ばす、叩き損ねなど
なんでこんなことになっちゃうの?という感じでした。
やはり、いつもと違う緊張が無意識のうちにペースを狂わせていたのでは
ないかと思います。
でも、このような経験はなかなかできるものではないので、とても貴重ないい経験が
できたと思います。
練習が足りんな~ともかなり思いました。(ホントです・・・)

結果発表の感想ですが、予想通り、「演奏がうまい(聞かせどこが明確)」
「バンドに個性がある(オヤジ色濃い)」ところが残ったという感じですね。
Vonclayは、まだまだその域には達していないことが再確認できました(>_<)

これからも、向上心をもって頑張っていきます。

みなさん、応援ありがとうございました。これからもよろしくお願いしますm(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年5月 »